heyheyneoのコピー

■HEY!HEY!NEO!(第3回)
放送局フジテレビ
放送日2018/04/09(月)
放送時間PM22:30~PM24:04

■出演アーティスト(出演順)
アーティスト名演奏曲
三浦大知DIVE!
さだまさし風に立つライオン
BiSHGiANT KiLLERS
Mrs. GREEN APPLEWanteD! WanteD!
04 Limited Sazabysmonolith
岡崎体育FRIENDS
四星球HEY!HEY!HEY!に出たかった

通常運転のHEY!HEY!HEY!はメジャーアーティストメインで
正直ツマラナイと感じることも多かった。
HEY!HEY!NEO!は昔あった「誰やねん!」のコーナーの
豪華版みたいなスピンオフ企画の第3弾!

第1弾、第2弾は凄かったが
今回はなんと自称「日本一泣けるコミックバンド」
我らが四星球(スーシンチュウ)を呼ぶとか
クレイジー(大好き)過ぎるぜHEY!HEY!NEO!スタッフ!!!

※関連記事
【四星球】ついに悲願のあの番組に出演か?!
【HEY!HEY!NEO!】僕たちはこんな音楽番組を待ってた(第1弾)
【HEY!HEY!NEO!】続・僕たちはこんな音楽番組を待ってた(第2弾)
【HEY!HEY!NEO!】僕たちはこんな音楽番組を待ってなかった(第4回)
【HEY!HEY!NEO!】続・僕たちはこんな音楽番組を待ってなかった(第5回)


四星球のコピー

四星球(スーシンチュウ)を知らない人にすこし補足をば、

徳島を拠点に活動する自称「日本一泣けるコミックバンド

名前読み担当
U太ゆーたベース&ツッコミ&マネージャー&事務所社長
モリスもりすドラム&ボケ&ポセイドン(たなしんのファイヤーに対抗)
康雄やすおシンガー&ボケ&脚本&演出
まさやんまさやんギター&ボケ&段ボール職人



同郷&同級生バンドはチャットモンチー
北島康雄(四星球のシンガー)と福岡晃子(チャットモンチーのベース)は
同じ大学&同じゼミ出身でしかも同じ誕生日とか
運命しか感じられない盟友。

2014年のモンバス(四国最大級の夏フェス)では
名立たるアーティストを差し置き(アジカン、ホルモン、Dragon Ash、back number等)
当時一介のインディーズだったバンドが
大トリを飾るという大事件を起こした。

※関連記事
【レポート】四星球(STAGE空海・大トリ)

2017年には結成15周年目にして
まさかのメジャーデビュー!!

※関連記事
【速報】四星球メジャーデビュー決定www

そして2018年、夢の一つが叶うことに…



2013年に発売した「COMICBAND~アホの最先端~」には
今回の出演のきっかけともなる楽曲で
2012年12月に終了した
「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」への熱い思いをぶつけた
HEY!HEY!HEY!に出たかった」が収められている。



人生諦められたのに、夢は諦められないの
という歌詞がまたいいんだわ。



↑仮想ダウンタウンも予行済み。



↑素人扱いでニュースに出たことも、笑

Still0410_00000のコピー

↑マイクを壊した瞬間。
クラップ(手拍子)する際にたぶん気合いが入り過ぎて
いつもより強めに叩いたのが原因かと、笑

Still0410_00001

この花輪は段ボールで出来てます、笑
作ったのはギター&段ボール職人であるまさやん(もじゃもじゃの人)
四星球の小道具はすべて彼の手作り。

moristar bashのコピー

2018/05/10(木)には高松オリーブホール(うどん県)にて
四星球 1st e.p「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p. 」レコ発ツアー
モリスターバッシュ2018
(四国最大級の夏フェス「モンバス」とドラムの「モリス」がかかってる)
があるんで興味がある方は是非!!

曲知らんくても楽しめるし(知ってると100倍楽しい)
TVで見せたのはほんの一端であんなもんじゃないよ!
四星球の凄さはライブハウスでしか味わえへん!!

チケットはコチラから。

ここからは著名人の反響をご覧あれ!

■タナパイ(MAN WITH A MISSION)


四星球とマンウィズが
恐らく最後に対バンした日が懐かしい(フェス除く)

※関連記事
MAN WITH A MISSION × 四星球@club GRINDHOUSE

■高橋久美子(ex.チャットモンチー)


■住野よる(著:君の膵臓をたべたい)

■桑原康伸(ガガガSP)

■ヨコタ シンノスケ(キュウソネコカミ)


■リンリン(BiSH)

■大澤敦史(打首獄門同好会)


■のび太(THE LITTLE BLACK/ex.WHITE ASH)

■赤飯(オメでたい頭でなにより)

■mao(オメでたい頭でなにより)

■沢田チャレンジ(ザ・チャレンジ)

■tommy(NUBO)

■夏目創太(挫・人間)

■大山聡一(BRADIO)

■鏡るびい(THE 夏の魔物)

■モリナオフミ (フラチナリズム )

■冠徹弥 (THE冠 )

■山岸賢介 (ウラニーノ )

■ゴッチ (PAN)

■亜太 (KNOCK OUT MONKEY)

■ハヤシ (POLYSICS)

■RYU-TA (04 Limited Sazabys)

↓実際に観覧した方の話は貴重!



↓オフィシャル舞台裏レポート!




↓応援クリックお願いします!