01


チャットモンチーがときどき話題にしていた四星球
その時は特に興味もなく掘り下げることもしなかった。

名称未設定 2

しかし2013年のモンバスで雨で体が冷えてしまい
Dragon Ash終わりで帰るつもりでいたのだが
次のアーティストがどこかで聞いたことのある名前だったもんだから
冷やかし程度に見てみるかくらいの勢いでSTAGE龍神へ。



魔が差したっていうのはこういうことなんやろな。
Mr.CosmoでUを振らされ、まんまと心を鷲掴みにされちまった。

■関連記事
MONSTER baSH 2013 Day1(8/24)

01のコピー

その年の年末には
同じモンバスで楽しすぎたマンウィズとの対バンがあり
更に抜け出せない泥沼に片足を突っ込むことになる。

■関連記事
MAN WITH A MISSION × 四星球@club GRINDHOUSE

大トリのコピー

翌年2014年のモンバスでは名だたるアーティストが名を連ねる中
徳島を拠点に活動するインディーズバンドが
大トリを飾るという大事件を一緒にわちゃわちゃ出来たのは
自分の中で今でもひとつの誇り。

■関連記事
【レポート】四星球(STAGE空海・大トリ)

c3e624ca77

またその年の年末には
大好きなねごとをツアーの対バンゲストに呼んでくれて
モンバスの大トリの流れを完全再現したりと最高の夜だった。

■関連記事
【四星球】「もはやCDではない」レコ発ツアー 『もはや…』@club GRINDHOUSE

サヌキロックにも毎年通うようになり
来年(2017年)も腹筋と体力を根こそぎ持っていかれる気まんまんだった。

■関連記事
【サヌキロック2017】モンバス終わる前からサヌキロック!


メジャーデビューというボケ
(ジャケットイラストステッカー付)


そして2016年10月30日()運命の日。
なんばHatchで行われた

四星球5thフルアルバム 「出世作」
レコ発ツアー 『出世街道2016』ファイナル
「四星球VSハロウィン~僕たち年中やってます。~」


にて来年15周年目にして
まさかのメジャーデビューが発表された!
(↑初回限定盤のDVDにその様子が収められている)

私は悔しいことに参戦できなかったが
Twitterで速報が回って来たのを見て

うれしいような、
さびしいような、
笑ったし、
泣けた、

そんな複雑な心境だった。


出世作


思い返せばアルバム「出世作」の1曲目「出世作」は
メジャーデビューが決まったことへの
思いの丈がぎゅっと濃縮されている
今はそう聞こえてならない。
桃源郷を再録したのも妙に頷ける。



そしてこの曲「HEY! HEY! HEY!に出たかった

HEY!HEY!HEY!が青春真っただ中だった彼らは
放送終了になった後に
HEY! HEY! HEY!愛をぶちまけている。

不定期だがHEY! HEY! NEO!として復活したので
もし四星球が出演して浜ちゃんに頭しばかれたりしたら…
想像しただけで胸が熱くなる。

■関連記事
【HEY!HEY!NEO!】僕たちはこんな音楽番組を待ってた
【HEY!HEY!NEO!】続・僕たちはこんな音楽番組を待ってた

編集中…