ピロカルピン









※ネタバレを含む可能性がありますので
 ツアーに参戦する方は参戦後にお読み下さい。


※追記:ツアー終了に伴いセトリ解放しました。










ピロカルピンの「見たことないフィロソフィーツアー」に参戦してきた。
全国ツアーの4本目で1ターンの最終日。

■見たことないフィロソフィーツアー日程表
(済)2015/05/22(金)京都MOJO
(済)2015/05/23(土)広島CAVE-BE
(済)2015/05/24(日)福岡graf
(★)2015/05/25(月)高松DIME
2015/06/14(日)新潟CLUB RIVERST
2015/06/19(金)青森Quarter
2015/06/20(土)函館cocoa
2015/06/21(日)札幌COLONY
2015/06/23(火)仙台enn 2nd
2015/07/04(土)大阪ROCKTOWN(ワンマン)
2015/07/05(日)名古屋 ell.SIZE(ワンマン)
2015/07/10(金)渋谷 CLUB QUATTRO(ワンマン)

この日はDUKESHOPに用があり
「菊池寛通り」から「美術館通り」方面に向かっていたら
信号待ち手前で2人のお姉さんがチラシを配ってた。

こういうの普段はスルーするのだが
ライブ前で機嫌が良かったのか、自然と手を伸ばしていた。

そして書かれていた内容を見て思わず

「俺、行きますやんか」

と心の中で呟いてた。


そのちらしがこれ↑(The nonnon手書きチラシ)

今思い返せばチラシを配ってたお姉さんは
The nonnon(ザ ノンノン)の2人だったのかも知れない。

そして何故The nonnonの手書きだと分かったかというと
入場時に配れたフライヤーを見たら一目瞭然だった↓

IMG_0005




タワレコに寄ってDUKESHOPで目的のブツ↑を入手して
一路、高松DIMEへ!

#大森翔太#ライブ#高松DIME#弾語り#ギター#歌#THE春夏秋冬10周年

Omori Satohiさん(@omori.s)が投稿した写真 -


高松は3マンとなっており
1組目は香川県で活動する「大森将太(シンガーソングライター)」



2組目は千葉県で活動する「The nonnon(ザ ノンノン)」

MCで千葉に来たことありますか?と聞いてて
手を挙げる前に次の話に進んでしまったが
一時期、なんぎょー(南行徳)という町に4~5年住んでた。

ねごとも千葉県出身なので
勝手な親近感のようなものがあり
少しだけ贔屓目に見てしまった。

しかし今日はいつにも増してバスドラの音がズンズン響く。
今年だけでもサヌキロックねごとのワンマンと比べて断トツで
The nonnonがギター&ドラムだったからなおさら。



そしてまってましたの「ピロカルピン」
一発目は「箱庭の世界」!



立て続けに「時の抜け殻」!



もちろん「ワンダーワールド」も演ってくれた!



今回のアルバムで一番好きな「南十字星」!
オオッ、オッオッ、オオオーのところは口ずさまずにはいられない。

定番曲も演ってくれて良かったのだけど
アルバム曲の「夏の大三革命」と「波の音」を聴きたかったのがホンネ。

まつきちさんの声は万人受けしないかも知れないが好きという人は多いと思うし
楽曲も全曲とは言わないが良曲が多いから(それぞれの好みもあると思うし)
後は如何にして聴いてもらうか、その1点に尽きるだろう(=知名度)
全国区のCMやドラマ主題歌にタイアップされれば一気にブレイクする可能性もある。

もう一つだけ言わせてもらうと
曲もMCもハプニングも全てひっくるめてライブなので
おもしろいことを言わなければというプレッシャーは感じずに
その土地土地での失敗談やトラブル談なんかを
多少盛ってもいいから話して欲しいな。
(※MCは台本に起こして話しているらしい@musicにゅっと)

■ピロカルピンおすすめ曲(各アルバムより2曲縛り)
収録アルバム
ワンダーワールドa new philosophy
南十字星
桃色のキリンまぼろしアンソロジー
火の鳥
存在証明宇宙のみなしご
見えざる手
虹の彼方幻聴と幻想の現象
飛行少女
青い月青い月
オペラ座
時の抜け殻太陽と月のオアシス
夢はあけぼの
京都落雷
人間進化論
未知への憧憬蜃気楼
祈りの花



■まとめ

 見たことないフィロソフィーツアー

 日時:2015年05月25日(月)
 天気:真夏日手前
 会場:高松DIME
 キャパ(推定):300人

 開場:PM18:00
 開演:PM18:30
  ・大森将太(約30分)
  ・The nonnon(約30分)
  ・ピロカルピン(約75分)
 閉演:PM20:45頃

セトリ(順不同、抜けあり)
 ・箱庭の世界
 ・時の抜け殻
 ・ミステリーツアー
 ・夢から醒めた夢
 ・ワンダーワールド
 ・南十字星
 ~encore~
 ・京都
 ・虹の彼方


a new philosophy